福岡で消防設備の工事・点検は寿防災工業へ!

消防法改正・建築基準法改正による今後の対応について(※最終更新日:2016/10/31)

 

平成28年6月1日施行:防火シャッター・防火ドア等の定期点検報告が義務化

注)こちらは消防法ではなく「建築基準法」の改正によるものです。「一般財団法人 福岡県建築住宅センター」からの告知が来ていたら、法定点検の対象となります。詳細については福岡市福岡県のページに記載されています。

検査対象となる主な防火設備

  • 防火・防煙シャッター(随時閉鎖式)
  • 耐火クロス製防火・防煙スクリーン(随時閉鎖式)
  • 防火ドア(随時閉鎖式)

検査対象となる建物

  • 劇場、映画館または演芸場
  • 観覧場(屋外観覧場は除く)、公会堂または集会場
  • 病院、診療所(患者の収容施設があるものに限る)または高齢者や障害者などの就寝の用供するもの※
  • 旅館またはホテル
  • 体育館(学校に付属するものを除く)、博物館、美術館、図書館、ボーリング場、スキー場、スケート場、水泳場またはスポーツの練習場
  • 百貨店、マーケット、展示場、キャバレー、カフェ、ナイトクラブ、バー、ダンスホール、遊技場、公衆浴場、待合、料理店、飲食店または物品販売業を営む店舗

※建物の位置や規模などについては、こちらからご相談ください。

※高齢者施設・障害者施設について

  • ①サービス付き高齢者向け、または、認知症老人もしくは障害者の共同生活援助の事業のように供する共同体住宅及び寄宿舎
  • ②助産施設、乳児院及び障害児入所施設
  • ③助産所
  • ④盲導犬訓練施設
  • ⑤救護施設及び構成施設
  • ⑥老人短期入所施設その他これに類するもの
  • ⑦養護老人ホーム、特別養護老人ホーム並びに有料老人ホーム
  • ⑧母子保健施設
  • ⑨障害者支援施設及び福祉ホーム

有資格者による高度な点検・報告が必要です

寿防災工業では、今回の点検に必要な「防火設備検査員」の資格を5名が取得しています。また今回の点検では、火災報知機をはじめとした消防設備と連動した点検が必要となりますが、社内には消防設備士の資格(全7種)を持った技術者が15名以上も在籍していますので、安心・安全なサポートが可能です。詳しくはこちらからご相談ください。

 

平成28年4月1日施行:医療施設でスプリンクラー設備の設置が義務化

平成37年3月31日までに、スプリンクラーの設置が必要な施設

1.有床診療所

延べ面積に関わらず、4床以上の病床を有する施設に対して設置義務があります。

2.病院

夜間においての患者の見守り体制(13床当たり職員1名)を有する病院を除き、すべての病院に対して設置義務があります。

【スプリンクラー設備】
火災発生時に大量の散水で消火を図ることによる初期消火及び完全消火を主な目的とする設備です(※スプリンクラー設備の具体的な内容について知りたい方はこちらをご覧ください)。

県からの補助金(医療施設等施設整備費補助金)

平成28年度の補助金に補正予算がついております。詳しくはこちらからご相談ください。

1.補助対象施設

診療所、病院、助産所のうち病床又は入所施設を有している棟(※障害者施設、老人ホーム等の高齢者施設においても補助金が支給されたケースがありますので、まずはご相談ください。)

2.対象となる設備

平成26年10月に交付された消防法施行令の一部を改正する政令(平成26年政令第333号)等により、新たにいかに掲げる整備を実施する義務の生じた施設。

  • 1.スプリンクラー設備(パッケージ型自動消火設備含む)
  • 2.自動火災報知設備整備
  • 3.火災通報装置設備

3.設備ごとの助成金額

  • 1.スプリンクラー設備:対象面積1平米あたり 17,500円
  • 2.自動火災報知設備整備:1箇所あたり 1,030,000円
  • 3.火災通報装置設備:1箇所あたり 310,000円

弊社では、補助金を使ったスプリンクラーの設置は実質無料で行います

寿防災工業では、特殊な工事以外は「補助金の範囲内」で工事をさせていただきますので、経済的な負担はほとんどありません。そして、補助金の申請も含め、行政への煩雑な手続きの一切を請け負う形でマネジメントさせていただきます。また、日々の診療に影響が出ないように最大限配慮させていただきます。詳しくはこちらからご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-292-6771 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

寿防災工業の実績

会社案内|寿防災工業について

防災設備について

耐圧性能試験

専門の点検者による点検の様子

防火対象物の点検

消防設備点検

消防訓練を実施しましょう

消防設備の改修・リニューアル

Copyright © 寿防災工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by KOTOBUKI BOUSAI