福岡で消防設備の工事・点検は寿防災工業へ!

耐圧性能試験

消火用設備等の点検基準の改定により、消防ホースの製造年の末日から10年を経過した消火栓の消防ホースならびに配管をした日から10年を経過した連結送水管で最初の耐圧性能点検から3年を経過した物件については、耐圧性能検査が義務付けられました。

※連結送水管の点検については加圧送水装置を除き、外観点検のみを実施(消防設備定期点検)して報告をしていましたが、水圧を加える試験(耐圧性能試験)が必要となりました。

点検概要(改定)
  ホースの耐圧試験 配管の耐圧性能試験
設備

屋内消火栓設備・屋外消火栓設備

動力ポンプ設備・連結送水管

連結送水管
改定内容

製造されてから10年以上を経過したホース全数の耐圧性能試験を行います。

その後、試験は3年ごとに実施します。

設置後10年を経過した配管の耐圧性能試験を行います。

その後、試験は3年ごとに実施します。

※ただし、易操作性1号及び2号消火栓ホースは除かれます。

点検時期と報告書提出
■点検時期 設置後10年以上経過した設備は3年に1回
■報告書提出 点検後毎回

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-292-6771 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

寿防災工業の実績

会社案内|寿防災工業について

防災設備について

耐圧性能試験

専門の点検者による点検の様子

防火対象物の点検

消防設備点検

消防訓練を実施しましょう

消防設備の改修・リニューアル

Copyright © 寿防災工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by KOTOBUKI BOUSAI